読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

風中の縁

「風中の縁」(の胡歌九爺) 第33話から第35話(最終話)②

無忌は素敵でポンちゃんはキスシーンが上手でしたが、それでも最後まで九爺派でした。 以下、ネタバレあります。

「風中の縁」(の胡歌九爺) 第33話から第35話(最終話)①

「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)、ついに終わってしまいました。 恋愛ものとしてどっぷり浸って楽しめました。それもヒロイン目線ではなく、ヒロインと男2目線で。 登場する二人の男性がどちらも魅力的なことは大きな要因だったと思います。男第二主役…

「風中の縁」(の九爺) 第30話から第32話まで

「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)、LaLaTV さんでは明日、最終回の第35話が放送されますが、やっぱり追いつかず第30話から第32話。 ここへ来て、ちょっと後宮もののような展開になってきました。 秦湘の人物像にもう少し厚みを持たせてくれていたら、宮廷…

「風中の縁」(の九爺) 第27話から第29話まで

「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)、第27話から第29話。 胡歌による九爺をとても好きになってしまいました。 九爺は気品があり優雅、同時に理性的で思慮深く、達観しています。外に向かって何かを得ていくのではなく、自分がすべてを受け入れていく本質的…

「風中の縁」(の九爺) 第24話から第26話まで

「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)、第24話から第26話。 九爺、こんなに病弱だったとは。もう十分に大変な境遇なので足以外は丈夫設定にしてもらいたいです。 以下、ネタバレあります。

「風中の縁」(の九爺) 第21話から第23話まで

「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)、第21話から第23話。 九爺に心を残しつつ無忌にうっとりしていましたが、九爺に帰ってきました。 このドラマの胡歌は下の歯につけた矯正装置が見えることがあり、時代劇だというのにさすが中華だと思っていましたが、上…

「風中の縁」(の九爺) 第16話から第20話まで

「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)、第16話から第20話。 無忌がいいです。あんな風に強引かつ安全にさらってくれ、あんな風に女の子に気配りができる、そして堂々とした有能な将軍でありながらユーモアがあり、先を見通す思慮深さもある。そんな無忌に魅か…

「風中の縁」(の九爺) 第13話から第15話まで

「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)第13話から第15話。LaLaTVさんの放送からはかなり離されてしまいました。 衛無忌は声がいいです。明らかにエディ・ポンの声ではなく、この顔立ちの人の声でもないと感じるものの違和感はなく、無忌に落ち着きと大人の余裕…

「風中の縁」(の胡歌) 第12話まで

現在、LaLaTVさんで放送中の「風中の縁(えにし)」(風中奇緣)。本日、第18話の放送が終わりましたが、毎日2話放送のペースには追いつけず、第12話まで視聴しました。 まずいことに、胡歌演じる九爺にひかれ始めました。 これ、どう見ても、衛無忌と莘月が…