読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

吳慷仁:32歳→33歳!

11月24日、今日は吳慷仁のお誕生日です。33歳になりました。

吳慷仁、おめでとう!

 

32歳の誕生日は「出境事務所」の撮影期間に迎えていましたが、その「出境事務所」では「麻醉風暴」とともに金鐘獎に初めてノミネートされました。そして、金鐘獎ノミネートから授賞式の間に撮影を終えたのが来月放送開始となる「一把青」。32歳は吳慷仁にとって、自身の演技はもちろん、周囲の評価も含めて充実した歳になったのだろうと思います。

 

そして日本でも、「秋のコンチェルト」(下一站,幸福)、「台北24時」(台北異想:舊情人)、「マジで君に恋している」(粉愛粉愛你)以来、久しぶりの出演作放送となりました。それもなぜか一気に三本。吳慷仁の32歳って、何か特別なパワーを持っていそう。

 

台北24時」は24時間を8分割したオムニバスですから当然短いですし、「マジで君に恋している」は第1話で消えるわけで、「カノジョの恋の秘密」(金大花的華麗冒險)、「超級☆大英雄~遥かなる時空を超えて~」(超級大英雄)、「キミをプロデュース~Miracle Love Beat~」(A咖的路)の3作品が立て続けに放送開始になるなんて、まさに盆と正月が一緒に来たようです。

 

おまけに「キミをプロデュース~Miracle Love Beat~」は、ちょうど今日、11月24日が日本放送開始日。主演作が誕生日から放送開始とは、すごい偶然です。

 

現在はドラマや映画は撮影していないようですが、充実した日々を過ごしていそうですね。

33歳になった吳慷仁が、これからどんな作品に出演していくのか、そしてどんな演技を見せてくれるのか、とても楽しみです。また好きな役が増えてしまいそう。 

 

吳慷仁自身にとって、幸せな一年となりますように!