読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

「愉悅愉悅地奔向未來吧」→「鮮肉老爸」予告編

4月23日に台湾の衛視電影台で放送される台北愛情捷運系列電影「鮮肉老爸」の予告編が出ていました。

 

吳慷仁が演じているのは、24年前、アジア中の女子の恋人「奶油起司」(クリームチーズ)のメンバーだったBony。28歳になった彼の息子と、当時の彼にそっくりな姿をした人が現代で遭遇するようです。

 

タイトルは「愉悅愉悅地奔向未來吧」から「鮮肉老爸」に変わったのですね。「鮮肉」は小鮮肉から来ている言葉だろうと思いますが、日本語に置き換えるとしたら、何になるのでしょう。小鮮肉の説明を読むと納得する要素が複数あるものの、ひとつの言葉にはめるとなると難しいですね。

 

福斯國際電視網がアップした予告↓

youtu.be

 

 

吳慷仁の微妙に垢抜けない感じが素敵です。