読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

「カノジョの恋の秘密」 第30話

カノジョの恋の秘密 吳慷仁

「カノジョの恋の秘密」(金大花的華麗冒險)第30話。

 

ドレスの上で横たわるテリーが素敵。

 

以下、ネタバレあります。

 

 

 

テリーのプロポーズにダーホァはどうするのだろう、と思っていましたが、彼女を優しく抱き寄せたテリーの背中にダーホァ自身もゆっくり手を回し、彼の胸に頬を寄せて穏やかに微笑みます。

テリーとダーホァは穏やかで優しさを感じるカップルです。お互いに相手を思いやる二人を見ているとやわらかで温かい気持ちになれます。本来ならば、本人たちはもちろん、周囲の人たちをも幸せにするカップルだと思いますが、ダーホァのグァンジュンに対する気持ちが整理されていないことが気がかりです。

 

何度も同じことを書いてしまいますが、ダーホァにとってテリーがどれだけ重要な存在になったとしても、グァンジュンとのことをきちんと整理しない限り、ダーホァは真にテリーのもとに行くことはできないと思います。小さいころから大好きで彼のお嫁さんになることが夢だった義兄、グァンジュン。彼を男性として好きかどうかや彼自身がどのような人かよりも、一心に追い続けた存在であること自体が大き過ぎます。もしグァンジュンと正式にお付き合いをして結婚が目前になったら、ダーホァはそのとき初めて自分の本当の気持ちが見えてくるのではないかと思います。

だから、テリー派としては、グァンジュンには逃げずにダーホァと向き合ってほしい。そしてダーホァが自分の気持ちをはっきりさせたとき、そこにテリーへの気持ちがあったなら、そのとき、心からテリーを愛してほしいと願ってしまいます。

 

「一時の衝動に走ってはいけないわ」「テリーはいい人だけど本当に彼を好きなの?」「フラれたつらさを紛らわすためでは?」「決めるのがあまりに早すぎる」「グァンジュンのことは?」。テリーのプロポーズを受けたダーホァに視聴者が確認しておきたいことを、今回も親友と家族が確認してくれます。この点において、本当にストレスフリーなドラマです。ダーホァはここで、テリーを愛しているとは言わないのですよね、やっぱり。いかにも第二主役らしい立ち位置で、テリーはもともとそういう立場と思いながらも傷つきます。

 

テリーとの結婚をグァンジュンに報告したダーホァは、グァンジュンと二人、公園で話します。ダーホァも、グァンジュンも、お互い好意を寄せながら共に育ってきたのですよね。お互いを思う気持ちは変わりませんが、ダーホァが外の世界に出たことで、二人の関係に変化が訪れてしまいました。ダーホァが大人になったということでもあるのでしょう。そんな今のダーホァが選ぶ相手は誰なのか、ダーホァにとっても難題に違いありません。

 

ダーホァとテリーはグァンジュンのもとを訪れ、結婚式の招待状を渡し、グァンジュンとシャオフェイに介添え役を頼みました。シャオフェイの言うように挑発しているようにも見えますし、とどめを刺しているようにも見えます。でも、すでに婚約した今、はっきりさせた方が皆のためです。そしてダーホァにとっては、兄の心からの祝福が得られる幸せがあるはずです。

 

介添え役を承諾したグァンジュンに腹を立て結婚式の招待状を破くシャオフェイ。いつも怒っている彼女ですが、グァンジュンの本心の代弁者のようで、ちょっとかわいそうになってしまいます。好きな相手に偽の恋人を演じ続け、彼の嘘に付き合っているだけでも、実はかなり健気な女の子だと思います。

 

こんどは本物の結婚写真ですね。ダーホァの胸元に釘づけです。

ウェディングドレスの上で横になるテリーが素敵。

 

1話分で結婚式までこぎ着けました。

ダーホァがテリーに嫁ぐということは、グァンジュンかテリーか、というだけではなく、育った世界か別世界か、という選択でもあります。ダーホァママとダーホァの会話はそのことを実感させてくれます。

 

シャオフェイとの恋人関係が偽の関係であることがアシーにも知られてしまいました。「彼女が決めるべき」、アシーの言う通り、ダーホァの幸せはダーホァが決めることです。「あんたが犠牲になり私まで巻き込んでダーホァだけ幸せに?」、シャオフェイ、正論。グァンジュンは独りよがりです。でも、アシーは結局、真実を告げませんでした。ダーホァの気持ちを確認し、一度は真実を告げようとしたものの、テリーとの様子を見て、思い止まります。周りが思うダーホァの幸せ、それをテリーは実現してくれる人なのですよね。

 

誓いの言葉より前に終わってしまいました。

しかし、予告がすごい。

結婚式にストップをかけるシャオフェイ(グァンジュンじゃないのか)。

自ら結婚を取り消しにするテリー(さすがテリー)。

さいごまで優しいテリー(テリー素敵)。

テリーを後押しするチョンホン(押してあげてください)。

しかし去っていくテリー(テリー…)。

第30話より、最後に数十秒ついていた第31話の予告の方がメインかと思える衝撃で終了しました。