読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

「結婚なんてお断り!?」 第18話

結婚なんてお断り!?

「結婚なんてお断り!?」(必娶女人)第18話。8月2日深夜の放送でしたので、もう2週間経ってしまいました。

 

以下、ネタバレあります。

 

 

 

チエンヤオ(前躍)先輩の身の上話を聞いて涙するションナン(勝男)。すっかり信じています。勝男って、こういうところがかわいいんですよね。ギャーギャーうるさいけれど、いい意味で隙があります。前躍の話は本当なのか嘘なのか。話自体は疑わしくないものの、環真の態度を見続けた今、前躍が何をやっても疑ってしまいます。そして前躍が勝男に見せる心も本当かもしれないと思うのに、ヒロイン環真の主張のせいで引っかかります。このあたり、いいバランスです。

 

ホァンジェン(環真)が提案した企画で、最近は結婚写真を韓国で撮影、となった時点で、彼女が自分でモデルを務めるつもりなのは予想できてしまいましたが、環真がジャスティンを挑発するように言った「親密なポーズ」を前躍兄がジャスティンの目の前で実行する展開は予想外。結婚写真撮影のために仕事として「親密なポーズ」をとる男性モデルを妄想しただけで爆発していたジャスティンは、前躍兄に目の前であっさり「親密なポーズ」を成し遂げられてしまうわけで、もはや情けない気さえします。

 

前躍が本当に好きなのは、今でも環真なのでしょうか。兄に向って、彼女には何もしないと約束したはず、と言う時の表情が真剣で余裕がなく、彼が真に気にかけているのは環真なのではないかと思わせます。

前躍は疑うべきポジションにいる人ですが、前躍兄があまりに嫌な人過ぎて、相対的にいい人に見えてしまいますし、兄に、自分の趣味は苦痛で無気力になったお前の顔を見ることだと言われている彼を見ていると、あまりに気の毒で前躍寄りになってしまいます。

でも、どうしてここまで兄に嫌われるのかが謎。これから見えてくるのでしょうか。

 

ワインが服にかかっても着替えなければいいと思う庶民から見れば、環真は飛んで火にいる夏の虫。前躍の秘書が案内した部屋が前躍兄の部屋というのは出来過ぎなので、前躍が仕組んだのかな。

 

兄を陥れた前躍がいやらしい感じでおもしろくなってきました。

 

ジャスティンからの電話。どうする?

 

今回、放送時間が短かったですね。