読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

吳慷仁主演「白蟻」:釜山国際映画祭ノミネート

吳慷仁 白蟻(顔色失真)

本日ご本人が、「白蟻」が釜山国際映画祭(の New Currents Section)にノミネートされたと、監督にお祝いを述べつつ、お知らせをしていました。

これ、撮影時はタイトルが「顏色失真」だった作品ですね。監督が朱賢哲で昨年の撮影、ということで朧な記憶ながら役名を思い出し、ようやくわかりました。

昨年、体重を50㎏台にまで落としていたのはこの作品の撮影のため。1年前ですがもはや懐かしいです。今はすっかり大きくなって、ちょうど今日、放送中の「戀愛沙塵暴」で見せた裸がむっちりしていると記事になっていました。

 

釜山国際映画祭について調べると、数か月前に起きた韓国映画界のボイコット騒動の記事に出会います。映画祭もいろいろ大変なのですね。その後、すったもんだを経てなんとか開催にこぎつけたようです。

 

映画視聴の方はDVD化待ちですが、それより先に、釜山をヒロインの彼女と歩く姿を見ることになるかもしれませんね。