読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

「皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて」第22話~第24話

「皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて」(寂寞空庭春欲晚)、第22話~第24話。容若まさに「休暇中」です。

 

以下、ネタバレあります。

 

 

 

 

皇帝が妃嬪の元を訪れない理由を答えなかった小徳子は、皇太后に罰せられてしまいました。そのことを皇帝に隠し、転んだと伝える小徳子は信頼できる太監です。けれども、その小徳子がけがをしたことで、信頼できない長慶が御前に送り込まれてしまいました。不穏な展開ですが、長慶が皇帝に近づいたことで、新たな変化が起こりそうでお話としては期待が高まります。

 

信用できない長慶を皇帝に近づけないために、これまで以上に皇帝と過ごす時間が増える琳琅。心の距離も少しずつ近づいてきている様子で、久しぶりにのんびり視聴。

 

芸初はあまりに一途に、そして少女のような清らかさで長慶を思っているので、芸初が涙している姿を見るとこちらまで悲しくなってきます。長慶は立場上、罪を犯した芸初を叩くしかなく、それでも精一杯の抵抗をしていたのに、そのこともわからず泣く芸初はあまりに幼すぎます。でも、長慶にとっては、そんなことすら読まない、計算のいっさいない芸初だからこそ、心に触れるのでしょうね。

 

門番に皇帝である証を見せつけるハウィックさんは笑えました。笑えるけれど、しっかり皇帝のままでいるハウィック・ラウ。不思議な魅力です。

 

皇帝が塀の瓦らしきものをどけると虎の置物風の物体が出てきました。8年間、風雨にさらされたであろう瓦の下にあったのに、新品のような真っ赤な虎。

8年前に琳琅を待ち続けた時のことを話す皇帝を見つめながら、琳琅は、自分がかつて、誰かを待っていたような気がすると思っていたその相手は、容若ではなく、皇帝であったことを思い出します。当時、容若が、それは自分だと答えているのですが、それが琳琅に不幸な出来事を思い出させないためだったのか、皇帝とのことを知らないために自分であると思っていたのか、その理由はわかりません。一緒に、誰だろうね?と考えたところで、皇帝を思い出すこともなかったでしょうし、他に答えようもなかった気がします。でも、皇帝と琳琅の繋がりを断つ言葉になってしまう辺り、やっぱり容若は主役じゃないのだと思わされます。

 

皇帝が言うように、琳琅は宮廷に残る道を選んだのですし、皇帝にも好意はあるのでしょうから、早く優しい皇帝を受け入れてほしいです。琳琅自身も、今日が私の誕生日、生まれ変わる、とその気になっているので、よしよしと思っていたら、その日は琳琅一家の命日でした。弔いながら、この日を忘れない、皇帝を殺して仇を討つという長慶。一気に不幸の予感です。

 

それでも、楽しそうに過ごす琳琅と皇帝にホッとします。ハウィックさんはしゃもじ風のラケットを持った羽根つきもお上手です。ゲートボール風のゲームで琳琅を支える手つきが若干エロおやじですが、それも含めておじさまの魅力に浸れます。

 

せっかく皇帝といい雰囲気で皆とも楽しく過ごしているのに、女官が読み上げる容若の詩の続きを口にしてしまう琳琅。凧の糸を切ったよね?新しい道を進むのよね?生まれ変わるのよね?いまだに、ここまで容若が心にあることに、さすがにがっかりしてしまいます。琳琅が忘れてくれないと、容若も幸せになれません(容若派)。もちろん皇帝も気の毒です。琳琅に水を差され、楽しい会もお開きになってしまいました。

 

長慶が策略を巡らしますが、琳琅、さすが主役。見事に救済されていきます。かつてのライバル端敬皇后に似ている容姿を理由に皇太后に疎まれるとは予想外の困難ですが、このパターンは宮廷ものでは時々目にしますね。皇帝が守ることで憎悪に拍車がかかるというのもよくあるパターンで、本当にわかっていないのね、と毎回思います。

 

端敏公主と皇帝の仲の良さが琳琅を刺激します。良かった良かった。これで琳琅も自分の気持ちを自覚することでしょう。ここまで、散々見守り、自分だけを見て優しくしてくれた皇帝。危機とは程遠い妹のような存在の公主の登場でさえ気になる琳琅は、本当に恋のライバルが登場したら大変そうです。

 

本気で琳琅を好きなら守りなさい、という太皇太后の言葉は含蓄があります。太陽は万物にあまねく恵みをもたらすけれど近づき過ぎれば灼熱で人を焼く、相手を思うなら立場を知り距離を考える、度が過ぎれば後は衰えるのが世の習い、細い流れこそ長く続く。皇帝、できるのでしょうか。

 

相手を思うゆえに、立場を知り、距離を考えているのが長慶。ひとり水汲みを言いつけられた芸初のために、人を使い助けますが、静かに立ち去ります。それでも、ついに、髪飾りを贈ったところで終了。気になります。

 

そして、第21話で謎の1か月休暇を取得した容若は、この3話、一度も登場しませんでした。そろそろ出勤してほしいです。