読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天天晴天:台湾ドラマと中華なドラマ

台湾ドラマや中華なドラマの感想を書いています。吳慷仁が好きです。

吳慷仁:「我的禮物」撮影開始

またもや吳慷仁の新しい作品の話題です。

昨日、「我的禮物」撮影開始の記事が出ていました。本当によく働きます。緯來電影台自製電影、とあるので、テレビ映画でしょうか。今回も撮影期間はそれなりに短そうですね。

 

吳慷仁の役は建築士。仕事も成功し、妻の妊娠という吉報もあり、まさに人生の勝ち組。ところが自身が悪性骨腫瘍を患っていることを知り、辛い人生の転機に直面する、というお話のようです(たぶん!)。

 

ヒロインは邵雨薇。三立で今年放送された「1989一念間」でヒロインを演じて人気を博した女優さんらしく、まだ26歳。今回は歳を取った姿も演じる予定であることが書かれていました。写真で見た感じ、爽やかなカップルです。

 

父親として、もしかしらたまだ見ぬ子供に、どのような贈り物を残せるのか、ということがひとつのテーマになっていくのでしょうか。設定は違いますが、「第三個願望」を思い出してしまいました。

 

この作品の監督はとても若くて25歳。製作側のサポートの言葉も熱いです。今放送中の植劇場もそうですが、吳慷仁は今、台湾の映画・演劇界の発展に寄与したいという思いが強いのかもしれませんね。

 

現在、太りたいご意向に禁煙も加わり、比較的太っているように見える吳慷仁ですが、この役を演じる中で再び減量したりするのでしょうか。